巨大な健診センターも 離島や都市部で地域医療充実

徳洲新聞2024年(令和6年)1/1月曜日 NO.1422より
詳細は「徳州新聞ニュースダイジェスト」をご覧ください。

巨大な健診センターも 離島や都市部で地域医療充実

徳洲会グループは老朽化が進んだ病院の建て替えや、地域ニーズに応じた病院の増築などを通じ、施設の機能を向上、地域医療の充実を図っている。
2024年は離島病院で新築移転を推進。12月に鹿児島県の喜界島にある喜界徳洲会病院(89床)が現病院から直線距離で約1㎞の場所に移り、新病院で診療を開始する予定だ。

自然災害にも強い新・喜界病院のイメージ

  • 高齢者生活施設が続々 医介連携をますます強化
  • 「医師の働き方改革」目前 多職種タスクシフトが鍵
  • ポストコロナの感染対策 根拠と考えること肝要
  • 元日号特別企画 徳洲会体操クラブ特集 さあパリ五輪! 金メダルで凱旋だ!! 各選手キャリアハイ“過去最高到達点”狙う

詳細は「徳州新聞ニュースダイジェスト」をご覧ください。