令和6年能登半島地震 TMATが正月から災害医療活動 続々と徳洲会グループ病院の隊員出動

徳洲新聞2024年(令和6年)1/15月曜日 NO.1423より
詳細は「徳州新聞ニュースダイジェスト」をご覧ください。

令和6年能登半島地震 TMATが正月から災害医療活動 続々と徳洲会グループ病院の隊員出動

国内外で災害医療支援活動に取り組むNPO法人TMAT(徳洲会医療救援隊)は、元日に発生した令和6年能登半島地震発災直後から活動を開始、とくに被害が大きい地域のひとつ、石川県輪島市で医療支援を継続している。これまでリレー形式で先遣隊4チーム、本隊3チームを派遣し、合計34人の隊員が現地で活動。これまで403人を診療、避難所の運営支援にも尽力している。すでに後続の本隊派遣も決定しており、長期にわたって支援する方針だ。11日時点までの活動を紹介する。(小紙特派員:小松原史仁)

リレー形式で最多18人の隊員が現地に集結

  • 新春特別企画㊤ 湘南鎌倉医療大学 コロナ乗り越え 1期生が巣立ち
  • クリスマスランチ好評 鎌ケ谷病院
  • 松本・羽生病院総長 埼玉県医師会から表彰 救急医療に多大な貢献
  • 日野・茅ヶ崎病院部長 少林寺拳法世界大会に出場
  • 山本・湘南藤沢病院センター長 『情熱大陸』に出演! TVerの見逃し配信で視聴可

詳細は「徳州新聞ニュースダイジェスト」をご覧ください。