徳洲会グループが新たな国際医療協力 中国・徳州医院と人材交流でMOU 循環器やがん医療など一層の質向上へ

徳洲新聞2024年(令和6年)7/1月曜日 NO.1447より
詳細は「徳州新聞ニュースダイジェスト」をご覧ください。

徳洲会グループが新たな国際医療協力 中国・徳州医院と人材交流でMOU 循環器やがん医療など一層の質向上へ

医療法人徳洲会(医徳)の東上震一理事長(一般社団法人徳洲会理事長)ら徳洲会一行は5月25日から3日間、中国山東省を訪問し、山東大学斉魯医院(病院に相当)徳州医院(2,000床)の責任者である王暁東党書記と人材交流などに関して、協力意向合意書(MOU)を締結した。徳洲会グループと同医院の医師らの交流を促進、両者間の臨床・研究・教育の場の充実につなげていく計画だ。

MOUを締結し固い握手を交わす東上理事長(左)と王党書記

  • 東上理事長 理事長職2期目に入り所信表明 徳洲会を新たなステージへ導く
  • 庄内余目病院の広報誌 デザインを全面刷新
  • 病気のはなし156 21府県で警報レベル 今年の手足口病
  • 中島・福岡病院副主任 集中治療理学療法士に認定
  • 第1回「徳洲会カップin榛原」開催 2300人超が来場し大盛況 医療従事者向けサーフィン大会

詳細は「徳州新聞ニュースダイジェスト」をご覧ください。