“アカデミックキャンプ” 臨床研究の流れ学ぶ 徳洲会グループが初めて実施

徳洲新聞2024年(令和6年)3/18月曜日 NO.1432より
詳細は「徳州新聞ニュースダイジェスト」をご覧ください。

“アカデミックキャンプ” 臨床研究の流れ学ぶ 徳洲会グループが初めて実施

徳洲会は2月23日から3日間、愛知県内で「第1回徳洲会アカデミックキャンプ 臨床研究『完全マニュアル』ワークショップin名古屋~研究デザイン・統計解析。そして、論文執筆へ~」を開催した。さまざまな専門領域での患者さんを単位とした臨床研究を科学的に実施し、論文として報告するために最低限必要な基礎知識と技術を習得するのが目的。全国から27人が受講、5グループに分かれ、3日間で仮想臨床研究論文を完成させ、最終日に発表した。

「新しいエビデンスを示し医療に貢献してほしい」と大橋・副理事長

  • 小林・湘南鎌倉病院院長 日本腎臓財団功労賞を受賞 “足病”への取り組みが評価
  • 病気のはなし145 生命にかかわる心の疾患 産後うつ
  • 札幌病院 JMATチームを派遣 令和6年能登半島地震
  • 津波警報発令下 冷静沈着に対応 能登半島地震で山北病院
  • 介護&解語  ~施設からお答えします~⑳ サービス付き高齢者向け住宅

詳細は「徳州新聞ニュースダイジェスト」をご覧ください。