吹田徳洲会病院 基幹型臨床研修病院に指定 総合的な能力もつ医師育成目指す

徳洲新聞2024年(令和6年)3/4月曜日 NO.1430より
詳細は「徳州新聞ニュースダイジェスト」をご覧ください。

吹田徳洲会病院 基幹型臨床研修病院に指定 総合的な能力もつ医師育成目指す

吹田徳洲会病院(大阪府)は大阪府から基幹型臨床研修病院の指定を受けた。これは厚生労働省が定める指定基準を満たした病院で、独自の研修プログラムを作成し、初期研修医を受け入れることができる。徳洲会グループで22施設目。徳洲会は“生命だけは平等だ”の理念の下、高い倫理観と豊かな人間性、科学的な妥当性と探求能力、さらに社会発展に貢献する使命感と責任感をもった「総合的な能力をもつ医師」の育成を目指している。

「若い医師が院内にいると活気が出ます」と高橋院長

  • レシピコンテスト最優秀賞 日本病態栄養学会で武蔵野病院
  • 田中・大垣病院連携室職員 市の親善大使として活動!
  • 病気のはなし144 春先にも起こり得る 低体温症
  • 羽生病院 2次トリアージや応急救護 羽生市総合防災訓練に参加
  • ホンダジェット自主運航から1カ月 効率的な移動で多様な恩恵実感 徳洲会グループ

詳細は「徳州新聞ニュースダイジェスト」をご覧ください。