大垣病院 「病院機能評価」を取得 徳洲会全体では36病院が認定

徳洲新聞2024年(令和6年)2/19月曜日 NO.1428より
詳細は「徳州新聞ニュースダイジェスト」をご覧ください。

大垣病院 「病院機能評価」を取得 徳洲会全体では36病院が認定

大垣徳洲会病院(岐阜県)は日本医療機能評価機構(JCQHC)が実施している第三者評価である病院機能評価の認定を取得した。病院機能評価は医療の質の向上と信頼できる医療の確保を目的に、病院組織の運営管理や提供される医療に関して同機構が中立的・科学的・専門的な見地から評価を行う認定制度。同院は“一般病院2”(3rdG:Ver3.0)と、副機能として“リハビリテーション病院”、“慢性期病院”のカテゴリで審査を受け合格。初回の受審だ。病院機能評価を取得している徳洲会病院は36施設に上る(2024年1月時点)。

病院機能評価受審プロジェクトチームのコアメンバーら

  • 能登半島地震 避難所での支援活動終了 延べ94人の隊員らが参加
  • BS朝日で24日午後1時放送開始 星川・瀬戸内病院院長が出演!
  • 徳洲会看護部門 質の向上やモチベアップ 業務改善発表会本選を開催
  • 羽生病院 JMIP認証を取得 外国人患者さん受け入れ体制強化
  • 徳洲会OBの塚本理事長 福祉への貢献で叙勲

詳細は「徳州新聞ニュースダイジェスト」をご覧ください。