徳洲会放射線診断医師部会 読影効率化や品質向上 第1回全国部会を開催

徳洲新聞2024年(令和6年)1/29月曜日 NO.1425より
詳細は「徳州新聞ニュースダイジェスト」をご覧ください。

徳洲会放射線診断医師部会 読影効率化や品質向上 第1回全国部会を開催

徳洲会放射線診断医師部会は第1回全国部会を開催した。現地参加とオンライン参加合わせて計28人の放射線科医師らが参加。患者さんのため放射線診断のさらなる発展を目指す。部会では活動内容や画像診断支援AI(人工知能)、北海道内のグループ病院遠隔読影、読影支援に関するアンケート結果、症例検討など多岐にわたるテーマの発表や報告を行い、情報共有に努めた。

患者さんのためグループの放射線診断の発展に尽力(右から4人目が部会長の藤田総長)

  • 新春特別企画㊦ 徳洲会病院 SNS活用一層活発化 広報部会が活動後押し
  • 能登半島地震 TMATが支援継続 2月以降も隊員派遣
  • 永田・湘南藤沢病院部長 国際学会で最優秀賞 医療機器の工夫を特許出願中
  • 羽生病院 生駒病院 病院祭が大盛況 4年ぶり開催や最多来場数
  • 井上・湘南鎌倉病院センター長 2学会で名誉会員に 核医学を啓発・普及

詳細は「徳州新聞ニュースダイジェスト」をご覧ください。