宇和島徳洲会病院

腎移植を中心に全国各地から患者さまが集まる

宇和島市は、伊達10万石の城下町として栄えた南予地方の中核都市です。平成16年にこの地に誕生した当院は、腎移植を中心とした急性期医療はもちろん、予防医療・老年期医療など、地域に根差したトータルヘルスケアを行っています。腎移植にかんしては、患者さまが全国各地から来院されます。移植が成功して、元気に帰られる患者さまを見送るときは充実感もひとしおです。また、高齢化率30%以上という地において「元気なお年寄り」になっていただくため、月30回以上の医療講演を行い予防医療に努めています。看護部では、患者さま一人ひとりの心に寄り添う看護が提供できるよう、心配りをしています。

周辺環境

和霊神社 天赦園の藤棚 和霊祭り(牛鬼祭り) 南楽園の菖蒲

 

 

宇和島徳洲会病院に関する情報

  1. 記事はありません

施設概要

名称
特定医療法人 沖縄徳洲会 宇和島徳洲会病院
所在地
〒 798- 0003愛媛県宇和島市住吉町2-6-24
電話
0895-22-2811(代)
HP
http://www.uwatoku.org/
開設
平成16年(2004年)4月
看護部長
川口 加代子
病床数
300
診療科
内科/消化器科/循環器科/外科/整形外科/小児科/婦人科/泌尿器科/リハビリテーション科/放射線科/麻酔科/その他
各種指定など
日本泌尿器科学会泌尿器科専門医教育関連施設

アクセス

〒798- 0003愛媛県宇和島市住吉町2-6-240895-22-2811(代)

交通アクセス

松山空港より車で1.5時間(約100km)
JR予讃線・予土線 宇和島駅より車で7分
宇和島総合福祉センターより海寄り600m。
宇和島港湾合同庁舎(宇和島海上保安部)より徒歩1分

応募はこちら