徳洲会人材センターからのお知らせ

  1. 審査後に審査員とともに記念撮影(湘南藤沢病院)
  2. 最終回も韓国から14人の医師が参加(前列左から4人目が齋藤センター長、その右がラー医師)
  3. ea96f0e5234ec3d89642ac7607d451e3_s
  4. 「手術が難しい患者さんにも治療の選択肢を提供するためTAVIを開始しました」と山田部長
  5. 豪雨の影響で車は汚れゴミが散乱(倉敷市内)
  6. EMARO導入に尽力した手術室看護部の八鍬主任
  7. 修復腎移植の流れ
  8. ライフレスキュー事業で相談者に対応する小山田次長(左)
  9. 宮古島 名無し2
  10. 「シームレスな集学的治療で地域のがん医療の向上に貢献していきたい」と成定センター長
  11. 支援事業通じ地域貢献を掲げる今嶋院長
  12. タンザニアの透析センターでは10台の透析機器が順調に稼働
  13. 交付式で地域災害拠点病院の指定書を掲げる赤崎院長(左)
  14. 阿伝石垣
  15. 「献腎移植は腎移植をスタートした頃からの目標でした」と三宅医長