トラベルナースとは

トラベルナースをご存知ですか?

海のイメージ

日本ではまだ浸透していない「トラベルナース」。

実はアメリカでは25年以上もの実績がありトラベルナース人口は約40万人。
1980年代の看護師不足への対応のひとつとして地方~大都市を移動する形で通常13週間(12週間+1週間のトレーニング)のプログラムの勤務として設定されています。

『好きな時に』 『好きな場所で』 『自分の仕事を』 といった個人のライフサイクルを重視できる雇用形態として広まりました。

トラベルナースの制度について

徳洲会グループの運営する病院において、1年の期間内で6ヶ月以上の勤務をしていただく条件のもと勤務先を選択できる制度です。全国に病院を展開している徳洲会グループだからこそできるトラベルナース制度です。

皆さんの専門職としての資格や経験を生かしながら、プライベートの充実、そしてご自身のレベルアップなど、あなたのライフサイクルを大切にできるこのシステムをぜひご活用ください。

※トラベルナースでの赴任先は選べる勤務地を参照下さい。施設の求人募集状況により 変わります。
徳洲会看護師人材センターと相談の上、赴任先を選んで頂けます。

徳洲会について

日本最大の病院グループである徳洲会だから安心

夜景のイメージ

徳洲会グループは現在、北海道から沖縄県まで66病院を含む280余りの医療施設を日本国内で展開中。

また、海外では2006年12月にブルガリア・ソフィア市に1016床のソフィア徳田病院をオープンし、ヨーロッパ諸国やロシアにも影響を与えています。
アフリカ諸国、アジアへ透析機器と技術指導を提供。世界各国で病院建設も複数協議し、世界で注目されている病院グループです。

最先端の医療機器の積極的な導入、最新医療技術への取り組み、災害時医療活動のNPO法人TMAT、オーターメイド医療プロジェクトへの参画、バイオバンクジャパンにも全面協力、修復腎移植の臨床研究など、「生命だけは平等だ」の基本理念に基づき活動している病院グループです。

応募から就職までの流れ(応募から採否の通知は2週間)

応募から就職までの流れ図解